スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシンキ発、成田着。

■'09フィンランドの旅 最終日つづき:7/8(木)


フィンエアーバスにてヘルシンキヴァンター国際空港に到着。
チェックインとTAXFREEの手続きをすませ、のこったユーロでお買い物。

salmiakki

パッケージがかわいいサルミアッキSalmiakkiの山。
購入はご遠慮させていただきましたが。
(食べたご経験のある方にはご理解いただけるかと…)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後のパスポートコントロールがかーなりゆっくりだったのと、
パイロットの手筈がついていない…などのトラブルが重なり、なんやかんやで約1時間遅れでの離陸。

finnair75

お外はちょっと雨模様。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
激しい揺れに一度おあずけになり、待ってましたの夕食。

タイ風(ここでも!)のチキンカレー(左)とビーフハンバーグ(右)。

finnair71 finnair02

チキンカレーに添えられていた、黄色いカブみたいなのがほんのり甘くておいしかったです。
これは何だったんだろう?
どれも食べやすくてやさしいお味でした。
そして、やっぱり茶そばはもれなくついてきましたよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーディオ機器が故障のため使えず、仕方なくおとなしくお休みすることに。
旅のいろんな想い出にひたりつつ、夢の中へ…

DIDRICHSEN05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の光にお目めもパッチリ。

finnair77

最後の機内食の登場。

finnair74パカッ finnair03

バジルとチーズの入ったさんかくオムレツ。
上にかかっているソースもしっかりチーズ。
Valioのヨーグルトがおいしかったぁ。ラズベリーとパイナップルが入っていましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の9時すぎ、無事成田に到着。


なんだか長ーい記録になってしまいましたが、これにて旅の日記はひとまずおしまいです。
お付き合いいただいた方々、どうもありがとうございます。

tekuteku2

今回の旅の感想については、帰ってきた時にも書かせていただいたのですが、
←はは、ずいぶん前ですねえ。)
何度行っても私が好きだなあと感じるのは、ヒトの優しさやこの土地のもつゆったりとした雰囲気、空気感なのだとしみじみ思います。

観光で、しかもわりと明るい季節にしか訪れたことのない私の印象なので、
ここに暮らす人びとのもっとリアルな部分は理解できていないのかもしれません。

でも、この8日間でいただいた あたたかいもの は確かに私の中にあるので、
またこれからの日々のエネルギーにして、一日一日を楽しみながら心地よくすごしてゆけたらと思います。

そして、自分自身も、周りにいてくれる人たちにそんな空気を与えることのできるヒトになれるよう、こころがけてゆきたいです。
スポンサーサイト

お豆のスープとパンケーキ

■'09フィンランドの旅 最終日:7/8(木)


フィンランドの旅最終日の朝。
超激しい雨にちょっとショックを受けつつ朝ごはん。

aamiainen72

お初にお目見えのパイ類が並んでいました。
とりあえず気になるものは悔いのないようにしっかり食べおさめ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お部屋に戻って荷物を整理し、チェックアウトを済ませて最後の目的地へ。

以前別のホテルに宿泊した際食べて感激したパンヌカックPannukakkuを出しているお店があると聞いたので、ランチをしに行くことに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラムに乗ってmunkkiniemiにあるカフェ、DEIVOへ。
到着するころにはちょうど雨もやんで光がさしてきました。

delivo01 delivo02 delivo03

このお店では日替わりで数種類のランチを出しています。
テイクアウトもやっていて、地元のお客さんに愛されているよう。
ショーケースの中にはケーキやサンドイッチ、上にも手作りのパンや焼き菓子がたくさん並んでいました。

delivo04

お目当てだったえんどう豆のスープHernekeitto&パンケーキPannukakkuのランチと大きなシナモンロールKorvapuustiをオーダー。

お豆のスープ(奥)は想像していたものとかなり形相が違っていてびっくり(笑)
どろっとかなり煮込んだ感じのスープに玉ねぎや豚肉が入っています。
後で知ったのですが、普通はこれにシナッピSinappiというマスタードを入れて食べるそうです。

パンヌカック(手前)はこれまたそのサイズとボリュームに衝撃。
厚みがしっかりある上に食感もむっちりかなり食べ応えがあるので、スープと合わせると食べきるのは至難の業。
卵と牛乳の素朴な味で、たっぷりのせられた苺のジャムを一緒に口に入れると、うう、ジャムの味…(笑)

ちなみにフィンランドでは木曜日にこのお豆のスープとパンヌカックを食べる習慣があるのだそうです。

delivo05

シナモンロールは痛いくらいにたっぷりのシナモンが巻き込まれた超刺激的なお味。
時折 けほっとむせながらいただきました。
今まで食べたどのシナモンロールよりもパンチが利いてましたよ~。

いろんな意味でインパクトのあるお店でした(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お腹がぱんぱん、はちきれそう。
トラムで港のそばのマーケット広場Kauppatoriに向かいます。

helsinki71

ヘルシンキ大聖堂の前で下車。
そのまま歩いてまずは屋内市場の方へ。

vanha71

パン菓子Pullaやドーナツmunkkiなどなど素朴なおやつが並んでいます。

vanha72

お昼時だったのもあり、飲食店もにぎわっていました。
こちらはスープカフェ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外に出てぐるっと一周。
井戸端会議を楽しむオバサマ方。

kauppatori71

なんか貫禄あります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エスプラナーディを通ってホテルに戻ります。

一瞬ダーッと雨が降ってきて、あわてて傘をさすとまたすぐにお天気に。
今回はこういうお天気が多かったなあ。

tekuteku

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カンッピ駅ビル内のスーパーでお気に入りのお菓子を買い、
ホテルで預かってもらっていた荷物を受け取って中央駅へ。

フィンエアーバスに乗ってヴァンター国際空港へ向かいます。

かもめ食堂とベストランチ

■'09フィンランドの旅 6日目:7/8(水)


ホテルの朝ごはん。
今日は「子ども用」パンケーキが小さいまん丸のタイプになってました。
思わずまた手を出しちゃった私。

pikku pannnukakut

すみません~。
リュヴァーブとベリーの赤いソースをかけてパクリ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日遠出をしたので今日はのんびりスタート。
まずは朝のお散歩に出かけました。

sanpo01

↑国会議事堂。
迫力のある柱たち。

sanpo02

sanpo03 sanpo04 sanpo05

国立博物館Suomen kansallismuseo
バスやトラムでよく通りすぎていたのですが、実はまだ入ったことがなかったのです。
石のぽこぽこはまっている外壁や教会のような建物に惹かれ、近くを歩いてみたいなあとずっと気になっていた私。

sanpo06sanpo07sanpo08

中はまだやっていなかったのですが、お庭の中に入れたのでちょっぴりお邪魔させてもらっちゃいました~。

sanpo11

sanpo09 sanpo10 sanpo12

博物館の向こう側に抜け、ぐるぐる歩いた後、いったんカンッピの駅に戻り、ツーリストチケットを購入。

10番のトラムに乗るため停留所へ。
ちょうど乗ろうとした車両が行ってしまいそうでオットと走っていくと、
停留所で別の路線のトラムを待っていた女性が、ドアのボタンを押して私たちが到着するのを待っていてくれました。
なんて親切なお方!
そして、そんなやり取りが成り立つ環境にもびっくり。
何かが根本的に違うなぁ と、せかせかしていない 余裕のある暮らしや時の流れ方にうっとりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エイラEiraという高級住宅街のあたりをうろうろ。
建物を見ているだけでおもしろい。

sanpo13 sanpo14

Pursimiehenkatuに抜け、カハヴィラ・スオミKahvila Suomiへ。
そう、ここは映画「かもめ食堂」を撮影したお店。

実は私、映画は何度も観ていたのですが、こちらに実際訪れたのは初めて。
なんとなく実物のお店に行くのに積極的になれないでいたのですが、
今回オットの「行ってみる?」と言ってくれたひとことで立ち寄ってみることに。

kahvilasuomi01 kahvilasuomi02

うわさには聞いていたのですが、映画の「かもめ食堂Ruokala lokki」とはちょっと違った雰囲気。
オープンテラスで男性がお酒を飲んでいました~(笑)

中もレイアウトなどはずいぶん異なっていたのですが、
洗練されすぎない感じが、素朴で、ある意味フィンランドっぽいような。

シナモンロールKorvapuustiとムンッキmunkki、そしてコーヒーKahviを頼みました。

カタコトのフィンランド語でオーダーしたら、お店のお母さんみたいな方が、たくさんおしゃべりしてくださいました。
にこにこ笑顔に心がほぐれます。

kahvilasuomi03

ムンッキ、なんだか懐かしい味がしました。
カルダモンが練りこまれたふんわり素朴なイーストドーナッツ。

シナモンロールも手作り感にあふれていて、あったかさがつまっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デザインフォーラムフィンランドDesign Forum Finlandでお買い物。
お店の一部がカフェになっており、ショーケースをよく見ると、カックガレリアKakkugalleriaのケーキが。
カックガレリアはブレヴァルディ通りにあるおしゃれなケーキ屋さん。
フランス菓子っぽいケーキが並ぶ中、にんじんケーキPorkkanakakkuを発見し、お持ち帰り。

porkkanakakku42

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケーキをホテルの冷蔵庫に閉まい、再びカンッピの駅へ。
地下鉄でひと駅となりのルオハラハティRuohalahti駅で下車。

metro21 metro22

かつてNokia社のケーブル工場だった、現アート複合施設、カーペリKAAPELIを目指します。

kaapeli01 kaapeli02 kaapeli03

kaapeli04

ここでのお目当ては、2002年に「ランチ・レストラン・オブ・ジ・イヤー」に輝いたレストラン、
ヒマ&サリHIMA&SALI」でのお食事と、
ホテル&レストラン博物館Hotelli-ja Ravintolamuseo」。

kaapeli05 kaapeli06 kaapeli07

先に博物館を見学。
お酒のボトルや調理器具、昔のメニューやホテルのお部屋などなど、興味深い展示物がたくさん。

kaapeli08

フィンエアーの昔の機内食に「東京-ヘルシンキTOKIO-HELSINKI」のものがありました。
何十年か前のものだと思うのですが、メインに「牛肉ステーキ柚子ソース添え」とあり、こじゃれたメニューに「おぉ~」(笑)

hima sali01

そして、お楽しみのお昼ごはん。

hima sali02 hima sali03 hima sali04

高い天井の空間に大きな窓からたくさんの光が差し込む明るくステキな空間。
メニューが複雑でなかなか解明できなかったのですが、
オットは茄子とバナナのカレーランチ、私はスチームしたサーモンのランチをチョイスしました。

カウンターでお会計を済ませたら、サラダを取ってメインが来るのを待ちます。

hima sali05

サーモンがふっくらしていておいしかったー!
付け合わせのオレンジ色のマッシュがほんのり甘みがあってなかなかのお味。
たっぷり盛ってあったのに、するする食べれちゃいます。

バナナ入りのカレーはどんな味かドキドキだったのですが、
隠し味的になっていたのか、バナナはそれほど主張しておらず、フツーにおいしいカレーといった印象。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目的も達成し、カンッピの駅に戻ります。
明日はもうヘルシンキを発つことになるので、まだ買いそびれていたおみやげを求めてぐるぐるお買いもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局今日もへっとへと。
夕食は「温かいものが食べたいね」と、ピザ好きのフィンランド人が愛するピザチェーン店、KOTIPIZZAで、
きのことハムののったピザ「Capricciosa」をテイクアウト。

ちなみにトッピングにトナカイのお肉なんてのもありましたよ~(笑)

お店のおねえさんが「10分ほど待ってね」と言って生地をのばし、焼き上げてくれます。

kotipizza01 kotipizza02

さすがキシリトールの国、フィンランド。
ピザと一緒にキシリトールのタブレットをつけてくれました。(箱の上の白い四角。)

いそいでホテルに戻り、温かいうちに「いただきま~す!」

乾燥きのこに旨みがあって、おいしかったぁ。

フィンランド最後のディナーはこのようにお持ち帰りピザで締めくくり(笑)
でもここで暮らす人々の日常食っぽいものを食べてみたかったので、満足なのです。

あっ 冷蔵庫に大切にとってあったにんじんケーキもデザートでしっかりいただきましたよー。

porkkanakakku41

細切りのにんじんがたっぷりで、ぽっそり崩れるような軽めの生地。
スパイスはシナモンよりカルダモンの方が利いています。
トッピングのクリームの上に粉糖がしっかりかかっていた分、ちょっと甘みを強く感じました。
見た目がおしゃれなのはこのお店ならではかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日の夜はもう帰りの飛行機なんだなぁとさみしく感じつつ、
けっこう毎日よくばったスケジュールで動きまわったので、すがすがしい気持ちも。

しっかり眠って最後の一日を元気に迎えるぞー!

古都、トゥルクへ。

■'09フィンランドの旅 5日目:7/7(火)


今日はヘルシンキからちょこっと遠出して、
トゥルクTurukという、かつてフィンランドの首都であった街に出かけます。
以前ナーンタリに行く際の乗り換えで降り立ったことがあるものの、
街中をゆっくり見る時間がなかったので、散策するのは今回が初めて。


カンッピKamppiという駅から高速バスに乗って出発。

約2時間ほどでトゥルクの高速バスターミナルに到着しました。
そこから街の中心部のマーケットまでてくてく歩いてゆきます。

turuk01 turuk02

市場に着くとまず目に飛び込んできたのはアイスクリームを売る電車型のお店。

turuk03


果物や野菜、お花などがたくさん並んでいます。

turuk04 osutan mansikkaa mansikka01

八百屋さんでフィンランド産suomalainennの苺を買いました。
真っ赤っか!
味が濃くておいしいです♪


カフェは2、3か所程度だったのですが、そのうちの一軒がとっても繁盛していました。
メニューは普通なのになぁと思って見ていると、

「ははは、お花屋さんの前のお店が人気なんだね。」とオット。

turuk05

なるほど。
なんだかフィンランド人らしいなぁー
なんて、妙に納得。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく市場を堪能したら、アウラ川沿いを歩いてトゥルク城を目指します。

川沿いは飲食店がいっぱい。
船上レストランやカフェなどもあります。

turuk07 turuk08 turuk09


途中で雨が降り始めました。
いそげいそげー!

turuk10

一時間近く歩いてようやくお城が見えてきました。

turunlinnna02 turunlinnna03 turunlinnna09

turunlinnna01

白くぽってり塗られたような城壁がとってもステキ。
ポルヴォーPorvooの大聖堂を思い出しました。

turunlinnna10 turunlinnna11
↑壁にだまし絵のような線画が。(クリックしていただくと大きくなります。)

お城の敷地内にレストランがありました。

turunlinnna04 turunlinnna08

晴れていたらテラスでお城を見つめながら食べたかったけど、
あいにく雨はどんどん激しくなる一方だったので、中でいただくことに。

turunlinnna05 turunlinnna07

ちょっと暗めの趣のある空間。
ここは入場料などは払わなくても敷地内でお食事を楽しめるのだそうです。


オットはスープのランチ、私はサラダのランチにしました。
メインを決めたらあとはセルフ形式のビュッフェスタイル。飲み物もついています。

turunlinnna06

なんとここでもスープはタイ風のお味(笑)
流行ってるのかなあ?

雰囲気と一緒にごはんを堪能し、いざ、お城の中へ。

turunlinnna12 turunlinnna13 turunlinnna14

天井や床に使われた木の温かさや、パーツのどことなくかわいらしい造りがかなり好きな感じ。

展示もあってお城の改築の歴史や当時の貴族の生活などを垣間見ることができます。

もっとゆっくりじっくり見たかったけど、時間の関係で最後は急ぎ足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お城からつながっているおみやげ屋さんでかわいらしいABC本を買いました。
フィンランド語のクラスの仲間にも1冊ずつ。

abc kirja01 abc kirja02

いろんな種類のものがあって、なぜ?と思っていたら、
トゥルクは1543年に初めて『ABC読本』を刊行した、
「フィンランド語の父」と呼ばれるミカエル・アグリコラMikael Agricola氏が活躍した街でもあるのだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
敷地の外へ出るとけっこうな雨。
帰りは市バスで中央広場まで戻ることに。

広場から今度は高速バスのターミナルまで歩きます。
「どうせだから」とオットがなんとマリメッコの傘を買ってくれました。
雨に感謝(笑)

しっかりバス用のおやつも買っちゃいました。
とっても大きなシナモンロールを売っているBraheというお店で発見したにんじんケーキPorkkanakakkと、
バスターミナルの前にあったカフェHelmikahvilaのブルーベリーとチーズクリームがのったおやつパンPulla。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バスに乗り込みひと息。
けっこう歩いたので体はくたくたです。

雨の車窓を眺めながら先ほど購入したおやつを二人でつつきます。

porkkanakakku21 pulla21

にんじんケーキ、くるみ入りのしっとり生地にスパイスが程よく利いていておいしかったぁ。
甘さは昨日のよりひかえめで食べやすかったです。

プッラは想像通りの素朴なお味。
カルダモンが利いたパン生地にカッテージチーズがベースになったようなさっぱり淡白なクリームがのっかっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カンッピKamppiの駅に戻り、駅ビルの中を通ってホテルに戻ろうとすると、
ディスカウントの本のならんだコーナーが。

ここ数日、本屋に行っては眺めていたお料理本が、ものすごーくリーズナブルなお値段になっています。
駆け寄って手に取る私を見て、オットが「欲しかったらいいよ。」と。

いったん荷物をホテルのお部屋に置いて、再びカンッピの駅ビルへ。
もう一度その気になる本をパラパラとめくり、「やはり!」と購入を決定。

ありがとう!大切にするからね!!

kotiruoka21 kotiruoka22 kotiruoka23

こちらも先日古本屋さんで買ったものと同様、フィンランドの家庭料理のいろはがつまった本。
うれしくて、うれしくて、その日はベットの傍らに置いて眠りました。

今日は何の日?

■'09フィンランドの旅 4日目:7/6(月)


月曜日の朝。
まだ静かな街の中をてくてく散策。
先日終了間際にすべりこんだヒエタラハティの市場を目指します。

ふと気付くと あちらこちらに はためく フィンランドの国旗。

blevardin11 kakkugalleria01


 「えっ、今日祝日!?」

7月6日って何かあったっけ??とドキドキ。

やっと迎えた平日。
お店めぐりを楽しもうと考えていただけに、しばしうろたえる私。

広場に向かう途中にあるカフェなどをのぞくと、
やはり旗は揚がっているものの、普通に営業している様子。
後でランチをしようとしていたお店は通常通りやっていたので、
とりあえずひと安心して市場へ向かうことに。

ちなみに帰国してから調べたところ、7月6日は詩人エイノ・レイノEino Leino氏の誕生日で、「詩と夏の日」とされているそう。
祝日ではないのですが、フィンランドではこのようなイベントの日に国旗を掲揚することが推奨されているのだそうです。


9時ちょっと前に広場に到着。
準備中の屋外マーケットをちらちら見ながら9時オープンの屋内マーケットの開場を待ちます。

hietalahdentori12

が。
時間になってもお店がスタートする気配はなし。。

仕方がないので予定を変更してトラムに乗って
カッリオ地区にあるパン屋さん「K.E.Avikainen」に向かうことに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中犬のお散歩中のご夫婦に道を尋ね、なんとかお店に到着。

が。
なんと、夏の休暇中でお店はお休み。。

K.E.Avikainen03 K.E.Avikainen04


ある方から「ヘルシンキで食べたシナモンロールの中ではここのが一番」、
と聞いていただけに、けっこうショック。

でも、こういうメリハリを持った働き方はすてきだなあと感じるし、
お店の方も今ごろバカンスを楽しんでいるのよね、と思えば嫌な気持ちにはなりません。


気を取り直してお花がキレイと評判の「クマ公園Karhupuisuto」へ。

karhupuisto03 karhupuisuto04

どちらもなかなかのお味なのだそう。
コーヒースタンド(左)とホットドッグスタンド(右)。

ホットドッグは夜のみの営業。
「えっ、なんで??」と目を疑ったのですが、後で知人に聞いたところ、
こちらではホットドッグは日本でいう「飲んだ後のラーメン」的な存在なのだそうです。
食べてみたかったのでちょっと残念。


先ほどのパン屋さんK.E.Avikainenにフラれた反動で、
道すがらで見つけたシナモンロールを二軒で衝動買い。

harlekiini02 harlekiini03
java02 java03

上のお店は表に書かれていた「Koti pulla(ホームメイドのパン菓子)」という言葉に惹かれて入ってみたのですが、
店内に充満したタイ料理屋さんっぽい香りにびっくり。
シナモンロールだけテイクアウト。

下のお店は中央駅付近にもあるチェーン店。
でもカゴに盛られたシナモンロールは一個一個形やサイズが違って手作りっぽく見えたので、
とりあえず試してみることに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのまま歩いて昨日も訪れたハカニエミの市場へ。

hakaniemi11

昨日のサンデーマーケットよりお店が少ないです。
オットと私を虜にしたムイック屋さんもアンティークショップも見当たらない…

hakaniemi12

明るい日差しに気持ちよさそうにお茶をする人たち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋内のマーケットへ。

すると、いくつか並ぶパンやお菓子のお店屋さんのショーケースに、
にんじんケーキporkkanaleivosを発見!

hakaniemi13 porkkanakakku02

にんじんたっぷりのしっとりとした生地に
シナモンを中心としたスパイスがしっかりきいています。
粗挽きのカルダモンのつぶつぶがここでもちゃあんと存在感をアピール。
トップのチーズクリームとのバランスもよくて、おいしい♪

甘さが強いのでオットと半分こでちょうどよいくらいのボリュームだったけど、
「これぞにんじんケーキ」という感じがしてうれしくなりました。


2階にあるマリメッコへ。
こちらは掘り出し物のお買い得品も見つかったりするお店なので、しばらく真剣に物色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハカニエミのマーケットを離れ、再びブレヴァルディ通りへ。
ヘルシンキで最も古いカフェ、Ekbergでお昼ごはん。

ekberg01

スープがメインのランチビュッフェにしました。
本日のスープは鶏肉とパプリカのスープ。

ekberg02

スープはなんとタイ風でした(笑)
ココナッツミルクがきいててクリーミー。

サラダ、キッシュ、にしんのマリネなどと一緒に、お店自慢の手作りパンも食べ放題なのです。
デザートや飲みものもついていて、かなりの満足度。

さっきにんじんケーキも堪能したばかりだったので、早くにお腹はいっぱいに。
今回の旅、いやはや本当にたくさん食べてますー。


隣のブティックでシナモンロールやムンッキをテイクアウト。

ekberg03

向かいの道沿いにある製菓道具のお店を見てから再度ヒエタラハティの市場へリベンジ。
屋内の市場もやっていたのでぐるっと一周し、いったんホテルに戻ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今度は地下鉄に乗ります。

metro01 metro02

ヘルットニエミHerttoniemiで下車、10分ほど歩いてマリメッコmarimekkoのファクトリーショップへ。

marimekko11

こちら、マリメッコmarimekkoの本社がある建物なのですが、
1階の一部がハカニエミのお店よりもさらに大きなアウトレットショップになっています。

オットと好みの合致した布地をテーブルクロス用に購入しました。
わーい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後再びハカニエミのマリメッコに戻り、
お次はエスプラナーディの本店へ、とマリメッコをめぐり、
結局本店であと2種類、とっても気になっていた柄の布地を買ってもらいました。

うれしくてうれしくて体のつかれも吹っ飛ぶよう。
帰ったらお裁縫ざんまいだ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後Sマーケットでお惣菜を買い、ホテルのお部屋で軽めのお夕食。

カラダも胃袋もフル回転の日々。

明日は高速バスに乗ってトゥルクTurkuという南西部にある街に行きます。
またまたたくさん歩く予定なので、しっかり寝てエネルギーチャージしなくては!

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。