スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクなうさぎ

先日、月に一度の和菓子教室に参加してきました。
今回のお題目は「つぶあん、こしあんの作り方」と「薯蕷まんじゅう」。

レッスンは4回目だったのですが、実は、あんこの炊き方をやったのは
今回が初めてだったのです。

毎回「和菓子って意外と手軽にできちゃうのね☆」って思ってたりしてたけど、
そういえば教室ではあんこはいつも既に用意してくれたのを使ってましたよ。。
そりゃーちゃっちゃとおいしいものができちゃうわよね(笑)

こしあんを作ったのは初めてで、
「こんなに何回もさらすのねー」とびっくり。
手間がかかっております。
こしあん、大好きだから、食べるときはぽくぽくぺろりなんですが。


薯蕷まんじゅうは、皮に山芋を練りこんだおまんじゅうで、
和菓子の世界では一番上等で、作るのも最も難しいのだそう。
数あるバリエーションの中で、今回は季節にちなんだ「雪うさぎ」を作りました。
おまんじゅうを蒸し上げてから、かわいらしくお耳とお目めを入れます。

yukiusagi

実はこちら、一匹は先生が蒸し上げて恵んでくださったもの、
もう一匹はかろうじて無事だった私の子です。

何があったのかというと…
pikipiki

きゃー!

なんと、ほとんどのうさちゃんたちがこのような状況に!
ぱっくりいっちゃってます…
あっ ちょっとモヒカンぽい…


原因は粉の混ぜ込み方や火の強さなど、いくつかあるらしいのですが、
おそらく私の生地のこね方に問題ありだったのではないかと思います。
同じ班の方々には本当に申し訳なかったです。。(泣)


山芋の入った生地はちょっぴり大人な風味の漂う上品なお味。

あんこはつぶあん、こしあん両方をお持ち帰りできたので、
冷凍しておいて、また何か作ってみようと思います♪
スポンサーサイト
プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。