スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニスットゥKampanisutの謎、つづく。

昨年5月、これでもかっ! というくらいたくさんの数を焼いて以来、
しばらくご無沙汰していたフィンランドの焼き菓子、カンパニスットゥKampanisut。

ふと食べたい衝動に駆られ、ひさびさに作ってみました。

kampanisut_uusi_002

せっかくだから、と気になっていた配合をちょっぴりリニューアル。

見た目にはあまりわからないのですが…
粉の一部をオーツ麦に置き換え、お砂糖を三温糖にしてみました。
少ぉし、香ばしさがアップしたかしら?

外側はサックリ、中はふんわりに仕上がりました。
個人的にはもっとザクッとした歯ごたえがほしかったのだけど…
近いうちにまたチャレンジしてみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでこのお菓子、以前も書いていたように、「カンパkampa=くし」の形を模しているのですが、
なぜくし型なのかが未だ解明できていません。

うーん気になる。。

しつこいようですが…どなたかご存知の方、いらっしゃったら教えていただきたいですー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。