メガ!ルーネベリタルトRunebergintorttu

これは邪道なものなのかもしれませんが…

iso runebergintorttu_002

ルーネベリタルトRunebergintorttuをホールサイズで作っちゃいました。


ルーネベリタルトRunebergintorttuについては以前にも書かせていただきましたが(→その記事)、
もともとはフィンランドで詩人ルーネベリ氏の誕生日である2/5頃に食べられる、マフィンくらいの小ぶりの焼き菓子。

pikku runebergintorttu_002_toinen

それを以前職場に持っていったところ、「これ、ホールサイズとかで食べてみたいなぁ。」とボスがぽつりとつぶやいていたのです。

「なんておもしろいことをっ」とそれが頭から離れず、ちょうど約一ヶ月後がそのボスとジャム好きの同僚ちゃんのお誕生日だったので、
合同バースデーケーキとしてどどーんと作ってみちゃいました。

iso runebergintorttu_004

仕上げのアイシングをしぼり、ラズベリージャムを塗っていたら、
そのギャグみたいな大きさがなんだか可笑しくなってきて、ひとりでにやにや作業してました。

piparkakku_onnea_001

ジャムの湖の上にデコレーションをすることはさすがに難しかったので、
ジンジャークッキーPiparkakkuで「おめでとうOnnea!」メッセージ入りのお馬さんとろうそくを焼き、
別添でお二方それぞれにプレゼントさせていただきました。


iso runebergintorttu_006

ひとりぶんずつ切り分けるとそれなりの雰囲気に。

大きさがあるぶん、シロップの染み具合がなかなか均一とはいかなかったものの、
気がかりだったアイシングとジャムのバランスなどはまあまあヨイ感じになったかなぁと。

どっしり食感にしっかりとした甘さがあるので深煎りの珈琲がとってもすすみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節はちょっと過ぎてしまっていたけれど、作って楽しいバースデーケーキとなりました。
貴重な体験をありがとうございます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード