スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド家庭料理クラブ ― 『白いパン』

舞い戻って
9月のお話になりますが…

フィンランド家庭料理研究家・西尾ひろ子さん主宰のお料理クラブに参加させていただきました。


今回のメインのお品は、フィンランドのパンの基本ともなる、『白いパン』。

valkoleipa_002

白い…といっても、真っ白ではないのです~(笑)
雑穀や数種類の粉を使っており、フィンランドの家庭でよく登場するというこのパン。
今回は、小麦・ライ麦・小麦ふすま・オーツ麦などをブレンドしたレシピでした。

シンプルで素朴ながらも、粉の香ばしい味と香りがしっかりしていて、お食事にとても合うのです。
しっとりもっちりの食感も絶妙。

ひろ子さんが試食用に用意して下さったお野菜のスープと一緒にいただいたのですが、
浸しながら食べると、またじゅわーんとおいしさを含んでくれて、これまた至福の美味しさ。

配合の比率を変えたり、複材を用いたりとバリエーションも豊富だそうで、
これを覚えておくと、かなり重宝しそうです。



実習後のお茶の時間にいただいた、『ベリーのケーキ』。

marja kakku_001

ひろ子さんカレリアの村で調達してくださったリンゴンベリーpuolukkaの実と
お手製ジャムがトッピングされています。
うーん贅沢!


そしてこちらは今回試作として登場した、
新作レシピの『サーモンのパイLohipiirakka』と『きのこのパイSienipiirakka』。

lohi sieni piirakka_001

まん丸の方がサーモン、楕円の方がきのこ。

サーモンには胡椒を利かせたクリームチーズとディル、
きのこはあらかじめ玉ねぎやにんにくと一緒に炒めた具材にValio社のOLTERMANNIというチーズを重ね、
どちらも卵と生クリームのフィリングを流して焼き上げています。

このパイの特徴として興味津々だったのが、
生地にラハカRahkaという熟成させないフレッシュなチーズを混ぜ込むところ。

ただ、ラハカRahkaは日本で入手するのが難しいため、今回は水切りしたヨーグルトを使用しました。

valkoleipa_004

断面がまた魅力的です。
こちらのレシピについては、もう少し配合の調整をされるとのこと。
さらにおいしくなるのですね!わくわく。




この日は幸運なことに試作にも参加させていただけたりと、かなり盛りだくさんな内容でした。

ひろ子さん、毎回楽しくておいしいひと時を、本当にありがとうございます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。