スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐるほっぺ

korvapuusti

ドイツで買った黒ケシの実を使ってモーンペーストに初挑戦。

それを巻き込んで、フィンランドのシナモンロール、
koruvapuustiを焼いてみました。
(すでに「シナモン」ロールではありませんが…形だけ。)

黒いモーンがものすごい渦巻きを描いています。

お味はモーン独特のクセがしっかり出すぎちゃった感じで、
もう少しお砂糖や香りづけのシナモンを加えた方が食べやすかったかなあと、
もう一歩な仕上がり…

でもでも、ドイツで食べた、
ドーンとインパクトたっぷりのモーンクーヘンを思い出して、
ちょっぴり旅気分を楽しめたりしました。

フィンランドのシナモンロールと言えば、
高校生の頃買った『ムーミンママのお料理の本』という本に、
「往復ビンタ」という名前でレシピが紹介されており、
その衝撃的なネーミングに、ものすごいインパクトをうけたのを憶えています。。
korvapuustiというのはフィンランド語で「腫れた耳」という意味になりますが、
ほっぺがパンパンに腫れたように焼き上げるあたりは、
「往復ビンタ」という方がしっくりくるのかもしれません。
まあどちらもおやつにつけるにはちょっとおぞましいお名前ですが…

モーン、まだまだたくさんあるから、
また他にも何か作ってみようかしら♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

食べたーい♪

ロールケーキもお豆も、このモーンロール(?)も、
どれもみんな美味しそうだね~♪
そして、かわいらしいね☆
次は何を作るのか楽しみにしてるね!

ありがとぅ☆

うれしいお言葉どうもありがとう!
ももちんにも食べてもらいたいわ☆

また一緒に作ったりもしようね~♪
プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。