スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりのうた

フィンランド語の先生が、昨年のクリスマスに『とりのうた』という絵本を出版されました。

普段はフィンランドの児童文学などを中心とした翻訳で活躍されている先生ですが、
こちらは、日本語で、オリジナルのストーリーを書かれています。

torinouta_001

画を描かれた イラストレーターさんの原画展が都内の書店で開かれ、
期間中に先生による読み聞かせのイベントが催されることとなり、
かつてのクラスのメンバーと一緒に参加させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントの前に、原画を拝見させていただいたのですが、
印刷された絵本を見るだけでは分からなかった、コラージュのような細かな技法に、カンゲキ。

作家さんのていねいなお仕事に、温かな想いがギュッと詰まっている感じで、
胸がいっぱいになりました。


実はこの絵本、
以前 翻訳本のお仕事でご一緒されたのをきっかけに、
イラストレーターさんの方から先生にお声かけをされ、生まれたものなのだそうなのです。

なるほど、息がぴったりという印象。
言葉とイラストがとっても自然になじんでいて、
お二人のココロが通いあって、この作品が誕生したのだなあということが、しみじみ伝わってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書店の中に設けられたブースの中にたくさんの子どもたちが集まったところで、
先生による読み聞かせがスタート。

緊張されていたご様子でしたが、
真剣に耳を傾ける子どもたちに囲まれ、すてきな朗読をされていました。



子どもに交じって参加しちゃって、なんだか申し訳なかったのですが…(笑)

この歳であっても、やはりじーんとココロに伝わるものがあり、
あたたかでしあわせな気持ちでいっぱいになりました。


先生、本当に、おめでとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントの後、
ひさしぶりに集まることのできたみなさんと、
近くの老舗洋菓子店『柏水堂』にて お茶をしながらのおしゃべり。

kakku_koira_001

『柏水堂』といえば!のケーキ、「プードル」。
レトロでかわいらしい見た目に一瞬でココロを奪われ、迷わずこちらをオーダーさせていただきました。

コクがありながらも、上品で口どけのよいバタークリームが主役になった、懐かしい味わい。


近況を報告し合ったりしながら、とっても楽しい時間をすごさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実家で「ねぇねぇ」と母に読み聞かせをした私。
口に出して読むことで、言葉の持つ かわいらしく心地ヨイリズムにまた魅了されました。


読んで、眺めて、口にして、いろいろな魅力の詰まった優しくステキな絵本なので、
みなさん、機会があったらぜひ手にとってみてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。