スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな輪っかパン

フィンランドの大きなリング型のパン、「Hapan Leipäハパンレイパ」もどきを焼きました。

hapanleipa

「Hapanハパン」はフィンランド語で「すっぱい」、「Leipäレイパ」は「パン」という意味。
その名の通り、本場のものは酸味があり、いかにも北欧的な味わい。
適当なサイズに切ったものを横にスライスし、
サンドイッチにしたりして食べるフィンランドの伝統的なライ麦パンです。

「もどき」と言っているのは、本来ならばライサワー種を使うところをドライイーストにし、
ライ麦の量もかなり少なくしてしまったため。
手持ちの材料の都合もあり、見た目だけそれっぽくして、自己流のレシピで作っちゃいました。

平べったくして真ん中に穴を開けて…と、なかなかおもしろい作業。


これ、明日momoちゃん家に持って行って、ランチのお共にします♪
ふふふ、楽しみだなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。