スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなお客さま

ご近所teruちゃんの長女umiちゃんと一緒に、シフォンケーキを焼きました。

kinakomame_001

幼稚園から帰り、我が家に来てくれたumiちゃん。
バッグの中から花柄のかわいらしいエプロンと小さなホイッパーを取り出し、なんとも頼もしい姿。

ママから預かった完熟バナナと卵を使って、お菓子作りがスタートしました。


teruちゃんから聞いていた通り、umiちゃんは混ぜるのが大好きで、
「umi、早いから見ててねー!」と言いながら、
すばらしい手さばきでぐるぐるしてくれました。

その姿がかわいくて、じーんとしちゃいましたよ。



二人きりで、なんだか私の方がドキドキしていたのですが(笑)、
オーブンの中でむくむく膨らんで、ほわんほわんのシフォンケーキが焼きあがりました。

ホッ。



teruちゃん宅へ戻る際、
「これは私が持つー!」と、シフォンケーキの入った袋をしっかり握りしめていたumiちゃん。

やぁ、もうこれはパパもママもメロメロだよねえ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真のきな粉をまぶしたお豆は、umiちゃんが持ってきてくれたもの。

「焼いてる時に食べようね。これ、止まらないから!」と手渡してくれました。


後でteruちゃんに聞いたところ、
それは前日にteruちゃん家のおやつに出ていたもので、
みんなでパクパク食べていたら、
「明日anzuちゃんにあげるー!」と言って、umiちゃんがとっておいてくれたものだったそうなのです。


感激で胸がきゅーんとしてしまいました。
umiちゃん、ありがとう!



そんなこんな(?)でバナナシフォンの写真は撮り忘れてしまったのですが…
大切な想い出として、記憶の中に焼きつけておきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。