スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら、さくら。

月に一度の和菓子教室に参加してきました。
3月のお品は「桜餅」2種類と、「すはま」。

sakuramochi

桜餅はつぶつぶ道明寺の関西風ともちもちの皮でくるんと包んだ関東風。

関西出身の私は「桜餅」といえばまず思い浮かぶのは道明寺の方で、
「ちゃんとした」関東風はあまり食べたことがなかったのですが、
生地が予想以上にもっちりしていてカンゲキでした。


そしてこちらが青大豆きなことぎゅうひを練った「すはま」。↓

suhama

右上から時計回りに「おだんご」、「さわらび」、「えんどうまめ」、「空豆」。
ねんど遊びみたいにこねこねして作るのがおもしろかった!
えんどうくんは皮の中にちゃあんとお豆が四つ入っているんです♪

おいしい春を満喫しました☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。