カップケーキ屋さんごっこ

ご近所teruちゃんの長女、umiちゃんとふたりでカップケーキを焼きました。

cupcake_suklaa_001

まさに『プ●キュア世代』な、4歳のumiちゃん。

お話に出てくる女の子のお家がカップケーキ屋さんなのだそうで、
実際に作ってみよう!ということになったのです。


「カップケーキ」というと、クリームをくるくるしぼったり、
豪華なデコレーションのイメージもありますが、
今回は小さな子どもでも作りやすく、手軽にできそうなレシピにしようと思い、
トッピングは木の実を散りばめ、一気に焼いてしまうことにしました。

生地もバターをホイップして作るのではなく、
菜種油を使って混ぜやすいやり方にしてみることに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幼稚園から帰宅し、我が家にやって来たumiちゃん。
持ってきたエプロンをつけ、はりきっておやつ作りがスタートしました。


「卵割りたい~!」と、さっそく積極的。
上手にパカッと割り入れてくれて、混ぜるのも率先してやってくれました。
うーん、すばらしい!


チョコチップを混ぜこんだ生地を型に入れ、ナッツをトッピング。
umiちゃん、ひとつひとつ、食べてもらうヒトを想定しながら飾っていましたよ。

ちなみに一番てんこ盛りだったのは、パパの分。
「おつかれさま~ってね。」と言いながら、たくさんのせていました(笑)
愛情いっぱいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケーキが焼きあがったら、teruママと妹のsoraちゃんが待つお家に移動。
teruちゃんが淹れてくれたアイス珈琲と一緒に、みんなでいただきました。

teruちゃんとsoraちゃんが笑顔で食べている姿に、じーん。


umiちゃん、楽しめたかな?
また一緒におやつ作りしようね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード