フィンランドの夏おやつ

中野にあるスオミ(Suomi=フィンランド)教会で、
サマーパーティー用のおやつ作りに参加させていただきました。

malja yogrutti torttu_001

パーティー自体はこの翌週だったのですが、
お世話になっている、フィンランド家庭料理研究家の西尾ひろ子さんにお声かけをいただき、
その準備をご一緒させていただくことになったのです。

ひろ子さんに教わりながら、
フィンランドのベリー・ラッカLakkaのムースに、
ブルーベリーmustikkaのケーキ、プッラピトゥコpullapitkoを作りました。

(上の写真は後日自宅で作ってみたもので、バニラと合わせて煮たラズベリーvadelmäを使ってます。
 ラッカLakkaの場合はキレイな黄色いムースになるのですよ~!)

ちなみにムースの土台になっている生地、
『ウィルヘルミーナのピックレイパpikkuleipä』が私、以前から大好物でして(笑)

ザクッホロッとした独特の食感と香ばしさがもう絶妙なんですよ~!

余った生地はそのまま握って焼くと大ぶりの絶品クッキーになります。

pikku leipa_001

この俵型タイプ、ひろ子さんのオリジナルの焼き方なのだそうで、
フィンランドでは棒状に伸ばして焼き上げ、まだあたたかいうちにカットして供されるのだそうですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中からお昼過ぎまでの作業が終了し、
お次はひろ子さんによるフィンランド家庭料理のお教室がスタート。

今回はおやつパン・プッラPullaの中から、シナモンロールKorvapuusiを教わりました。

korvapuustit_kirkko_001

もうもう盛りだくさんの一日に、頭が興奮しっぱなし(笑)

和気あいあいとした雰囲気の中での作業はどれもとても楽しく、
本場のレシピに基づくお菓子作りには、学ぶところがたくさんありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、もうひとつうれしかったことが。

フィンランド人の牧師さんの奥さまと、
ほんの少しですが、フィンランド語でおしゃべりをさせていただくことができたのです。

といっても、「おしゃべり」というには申し訳ないくらいのお恥ずかしい状態だったのですが…

緊張で頭が真っ白になっている私を優しいまなざしで受け止めてくださり、
たどたどしい会話にお付き合いくださいました。

心から、感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなでとーっても濃厚な一日をすごさせていただきました。
ひろ子さん、貴重な機会を本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お家で復習したんだね。
上手だね~☆写真も素敵☆食べたいわ~
手ごねのプッラ、今度教えてね!
あーシナモンロールも食べたい。
lamminjouluのブログに夏のパーティーの様子がアップされてたね☆

ありがとう!

>momoちゃん

うれしいコメントをありがとう☆

いやはや、教会で作ってたら、
食べたくなっちゃってね(笑)

手ごねのプッラ、ぜひぜひ♪
また一緒に作ったりしたいね!

パーティー、楽しそうだったねえ~!
写真見るだけでもほくほくしちゃった。
プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード