とろけるような玉ねぎパイ suussasulava sipulipiiras

『ムーミンママのお料理の本』に載っている、「とろけるような玉ねぎパ イsuussasulava sipulipiiras」。
パイ生地にすりおろしたにんじんやオーツ麦が入るというというところに惹かれ、作ってみました。

suussa sulava_004

焼く前のパイ生地はこんな感じのにんじん色でしたよ。

suussa sulava_003 suussa sulava_001

ちなみにこの「とろける」という言葉、
以前フィンランド語のレッスン中に“おいしいプリン”の話題で出てきて、
印象的に覚えていたのでした。

suussa=口の中で

sulava=なめらか

で、「suussasulava=口の中でとろけるような」という意味になるのだそう。

読み方も「スーッサスラヴァ」と、なんだかリズムがあっておもしろいです。


…しかしながら わたくし、

レシピに書かれていた具材は玉ねぎだけだったのに、
ついついよくばってズッキーニやらベーコンやらいろんなものを入れちゃったもんだから、
もはや「とろける」ような食感だかなんだか、わからなくなっていたのですが…

フィリングは、たしかにぷるぷるとろん、とやわらかめでした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード