スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ部@栃木

ご近所teruちゃんと、
「せっかく栃木にいるのだし、もっといろんなお店を開拓してみようよ!」
と、意気投合して結成した『カフェ部@栃木』。

『カフェ』といいつつも、おやつ、パン、雑貨などなど、気になるところならジャンルは問わず…ということで、
7月のとある暑い夏の日、第一回目の活動をスタートしました。

kahvila-bu_012

今回は光が丘団地商店街をめぐることに。

kahvila-bu_005 kahvila-bu_006

なんとものどか。

「本当にこのあたりにお店があるのだろうか…」とドキドキしつつ、散策していると…

kahvila-bu_014

ありましたー!
ずっと気になっていたベーグル屋さん、『Bagel Mashumo(ベーグル マシュモ)』。

引き戸をがらがらと開けると、
ショーケースの中にバラエティ豊かなベーグルたちがぎゅぎゅぎゅと並んでいます。

「あーおいしそうなのばっかり!どうしようー」と思わず興奮する私たちに、
「ゆっくり選んでいいですよ。」と、店主さんはにっこり。

ご夫婦でひとつひとつ丁寧に作られているベーグルたち。
その想いが伝わってくるようなお店でした。

kahvila_bu\kahvila-bu_009 kahvila-bu_013 kahvila-bu_010

次に向かったのは、『クッチーナ ベジターレ マルヨシ』。
ここではランチを食べたくて、事前に電話をしていたのですが、その時点ですでに予約がいっぱい。

「タイミングが合えば入れるかもなので、よかったら直接来てみてください」
とのことだったので、覗いてみることに。

やはり満席で、
「かなりお待ちいただくかと…」ということだったのですが、
ダメもとで名前を書き、空いたら連絡してもらうことにしました。

kahvila-bu_008 kahvila-bu_007

その間、すぐそばの雑貨屋さん、『noeud』へ。

作家さんモノの食器や、アンティーク、
新しいもの・古いもの、日本のもの・外国のもの…と、
とにかく心惹かれるものたちが、センスのよく並んでいました。

フィンランドで印刷されたらしきマッチもあって、ぴくっと反応してしまいました。

kahvila-bu_011

マルヨシさんの建物の1階にある、『天然酵母パン&スウィーツ Rhythble(リスブル)』へ。

酒屋さんと合体したような店内に、
おいしそうなパンやサンドイッチ、お惣菜、焼き菓子などがいっぱい!

マシュモでベーグルを買った後だったので、
こちらでは焼き菓子だけをお持ち帰りしました。

そして、どうやらマルヨシさんでもランチは時間的に厳しそうだったので、
お店の方がおすすめしてくださった、別のカフェに向かってみることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばし車を走らせ芳賀町へ。

またまた
「本当にこの辺りに…」と話しながら田んぼ道に入ってゆくと、
おお…と見落としそうなところにお店を発見しました。

kahvila-bu_004 kahvila-bu_002 kahvila-bu_003 kahvila-bu_001

看板のところにとまったカマキリくんがお迎えしてくれた、カフェ『mikumari』。

緑いっぱいステキな入口に、これは期待大!とよろこび勇んで店内に駆けこんだのですが、
なんとここも満席、今日のランチはもう締め切り、ということでした。

空腹も相まって大きな打撃を受ける私たち。

kahvila-bu_015

お庭の人面スコップちゃんが、
「まあまた今度来てよ。」と微笑んで見送ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「しゃーないねえ」と気持ちを切り替え、自宅近くまで戻り、
結局 近所に新しくできた、産地直売所がやっている『のう村カフェ』で、野菜ランチを堪能したのでした。

自転車でも行けたね…(笑)

mashumo_001 rhythble_001

お家でのお楽しみ、マシュモのベーグル&リスブルの焼き菓子。

さんざん悩んで決めたベーグルは、「豆乳バナナ」と「あおさ醤油チーズ」、
そして ぐるりとあんこを包んだ「こしあん」の3種。

もっちもちの生地がかなり好みで、今まで食べたベーグルの中でかなり上位のおいしさでした。
また行きたいなあ~。


リスブルのフロランタンは、まずそのボリュームに圧巻。
球体を半分にしたような形なんですよ。

 rhythble_002

横から見るとこんな感じ。
一個をさらにオットと半分こしてちょうどよいくらいでした。

カラメルがビターで大人味、珈琲に合うお味です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで
お目当てのカフェにフラれまくった第一回でしたが…(笑)

土地ならではを活かしたステキなお店たちに魅了された、楽しい時間でした。


さて、次回はどちらに行きましょうかねえ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。