スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーミン谷のビスケット ヨーチ Muumilaakson kekseja YORCH

静岡への帰省から栃木の我が家に戻る途中、
東京駅にある大丸百貨店で 期間限定の『ムーミンプレミアムショップ』が設けられており、
せっかくだから…と、ちょっと寄り道。

muumilaakson kekseja_009

ムーミン谷のビスケット ヨーチ』。
先日購入した『ムーミンママのシナモンブレッド』と同じく、北陸製菓さんのムーミンシリーズです。

またまたこのビンに惹かれ、買い求めてしまいました。

muumilaakson kekseja_002

全体はこんな感じ。
以前発売されていたキユーピーのマヨネーズビンより大きめです。

シールは するり とはがせるようになっており、
アフターユースを前提としてくださっているような、気の利いたつくりになっています。

muumilaakson kekseja_003

muumilaakson kekseja_006

muumilaakson kekseja_005

ビンをくるくる回すと、かわいい線画が。
透けて見えるビスケットのパステルカラーがまた、キレイ。

muumilaakson kekseja_012

ところで、このなんともレトロな見た目のビスケット。

小さい頃から、
どうぶつ型のものなどを食べたりして親しんでいたものの、
「なぜ、『ヨーチ』?」という疑問がずっとぬぐえずにいました。

調べてみたところ、
アルファベットなどの形をしたビスケットにカラフルなアイシングをした、
イギリスの子ども向けおやつ、『キンダーガートンビスケットkindergarten biscuit』が由来なのだそう。

kindergarten=『幼稚園』が、『ヨーチ』になったのだとか…。

さらに、この糖衣がけのことを『ヨーチがけ』と言ったりもするのだそうですよ。
へぇ~。

muumilaakson kekseja_015

くるりとめくると…、

muumilaakson kekseja_014

ムーミン、スノークのお嬢さん、パパ、ママ、ミイ、スナフキン、スニフ、
にょろにょろ、スティンキー、そしてお家にご先祖さままで、
確認できただけでも 実に11種類!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、食べ終わったら何を入れようかなぁ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。