スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニルスの旅したスウェーデン

2011 栃木子どもの本連続講座 「子どもに読書のよろこびを」』第四回講座に出席させていただきました。

rengas_002

最終回となったこの日、講師としていらしてくださったのは、翻訳家の菱木晃子さん。

長年にわたってスウェーデン文学の普及に貢献した外国人に贈られるという、
「北極星勲章」を授与されたご経験を持たれる方で、
『ニルスのふしぎな旅』や『長くつしたのピッピ ニュー・エディション』を代表とする、
数々の訳書にまつわるお話をしてくださいました。

ニルスに関しては、書かれた時代背景や意図などをあらためて知り、目から鱗が落ちるようでした。

恥ずかしながら、
私の中では「小さい頃にテレビアニメでやっていた、鳥に乗って旅をするお話」という
ざっくりとした認識しかなかったもので…

ご存知の方も多いかと思いますが、
『ニルスのふしぎな旅』は、19世紀の終わり、
「子どもたちがスウェーデンの地理について楽しく学べる新しい本を作りたい」という国の教育者たちの意図から、
教師の経験も持つ作家セルマ・ラーゲルレーヴに依頼があったのだそう。

資料集め、視察旅行、専門家へのリサーチなど、
準備期間と執筆期間それぞれに約3年ずつ、合計およそ6年もの歳月をかけて完成したものなのだそうです。

物語は南のスコーネ地方からスタートし、北のラップランド地方を折り返し、また南に戻ってゆくのですが、
まだ飛行機も普及していなかったころにも関わらず、空から地上を見下ろす描写が活き活きと表現され、
当時の子どもたちにとっては大変魅力的なものであったということです。

スウェーデンの歴史や主人公である少年ニルスの成長も描いた冒険物語ともいえるこの作品。
著者は、「子どもたちに正しい視点で自分の国に誇りを持ってもらいたい。」と、語っていたのだそう。

この言葉には、なんだか考えさせられてしまいました。


訳者の菱木さんは、
「子どものために書かれた本ではあるけれど、読む年代によって感じるものが変化する」とおっしゃっていました。

内容だけでなく、ページの方のボリュームもたっぷりの大作であるこの物語ですが、
ぜひ私も菱木さんの訳本で、その奥深さにふれてみたいと感じました。

スウェーデンの美しい景色たちのスライド写真も眺めつつ、
菱木さんの楽しく魅力的なお話にぐいぐい惹きこまれながら聴き入った一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月から受講させていただいていたこの連続講座を通して、
子どもと本の関係や影響力、重要性についてなど、多くの気づきを得ることができました。

そして、今までとはまた違った切り口で北欧諸国を見つめることができ、
フィンランドだけでなく、まだ行ったことのないスウェーデンやノルウェーなどに対しても、強い興味が沸きました。

このような貴重な機会を与えてくださった主催者の方々に、感謝したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニルス

ニルスのお話、とても興味深いわ☆
今度聞かせてね!
それにしても、お菓子がとっても綺麗だわ!!
美味しそ~☆

ぜひ~♪

>momoちゃん

momoちゃんも、テレビのニルス、観てたかな?

いろんな背景を知ると、作品の魅力がぐぐぐ~っと膨れ上がって、
あらためて「ちゃんと読んでみたーい!」とドキドキしちゃいました。

そして、スウェーデンという国への興味もふっつふつと。

よかったら、またじっくりお話させてちょ♪この熱い想いを(笑)
そして、momoちゃんの見たスウェーデンのお話も一緒に聴かせてほしいなぁ~。

お菓子、momoちゃんにそう言ってもらえると、とーってもうれしいよう!
ありがとね♪
また食べてやってちょん。

ニルス、私もアニメ大好きでした!
「アッカ隊長」に(名前が似てるから(^^;ゞ )思い入れがあったりして・・・。
小説版はまた随分趣が違いそう。読んでみますね!

そして、私もmomoちゃんと同じく、写真のクッキーの美しい畝にうっとり☆です・・・。

アッカさん!

> Ascaさん

コメントありがとうございます!

なるほど、たしかに響きが似ていますね(笑)

小説版、かなり読み応えありそうなボリュームですが、
そのぶん得るものもたくさんありそうな予感がしています。

菱木さんご自身がおっしゃっていたのですが、
子ども向けの本は、読み聞かせになることを想定して、
耳で聞いた時に耐えうる文章にするようにしているとのこと。
(翻訳した文章は、必ずご自分で声に出して読んでいるのだそうです。)

そんなところにも注目しながら読むと、
またおもしろいかなあと思います。


クッキーにも、うれしいお言葉をありがとうございます!

やっと焼き菓子を作りやすい季節になってきたので、
これからまたいろいろ焼きたいなぁ~と、うずうずしています。
プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。