スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?

■'09フィンランドの旅 4日目:7/6(月)


月曜日の朝。
まだ静かな街の中をてくてく散策。
先日終了間際にすべりこんだヒエタラハティの市場を目指します。

ふと気付くと あちらこちらに はためく フィンランドの国旗。

blevardin11 kakkugalleria01


 「えっ、今日祝日!?」

7月6日って何かあったっけ??とドキドキ。

やっと迎えた平日。
お店めぐりを楽しもうと考えていただけに、しばしうろたえる私。

広場に向かう途中にあるカフェなどをのぞくと、
やはり旗は揚がっているものの、普通に営業している様子。
後でランチをしようとしていたお店は通常通りやっていたので、
とりあえずひと安心して市場へ向かうことに。

ちなみに帰国してから調べたところ、7月6日は詩人エイノ・レイノEino Leino氏の誕生日で、「詩と夏の日」とされているそう。
祝日ではないのですが、フィンランドではこのようなイベントの日に国旗を掲揚することが推奨されているのだそうです。


9時ちょっと前に広場に到着。
準備中の屋外マーケットをちらちら見ながら9時オープンの屋内マーケットの開場を待ちます。

hietalahdentori12

が。
時間になってもお店がスタートする気配はなし。。

仕方がないので予定を変更してトラムに乗って
カッリオ地区にあるパン屋さん「K.E.Avikainen」に向かうことに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中犬のお散歩中のご夫婦に道を尋ね、なんとかお店に到着。

が。
なんと、夏の休暇中でお店はお休み。。

K.E.Avikainen03 K.E.Avikainen04


ある方から「ヘルシンキで食べたシナモンロールの中ではここのが一番」、
と聞いていただけに、けっこうショック。

でも、こういうメリハリを持った働き方はすてきだなあと感じるし、
お店の方も今ごろバカンスを楽しんでいるのよね、と思えば嫌な気持ちにはなりません。


気を取り直してお花がキレイと評判の「クマ公園Karhupuisuto」へ。

karhupuisto03 karhupuisuto04

どちらもなかなかのお味なのだそう。
コーヒースタンド(左)とホットドッグスタンド(右)。

ホットドッグは夜のみの営業。
「えっ、なんで??」と目を疑ったのですが、後で知人に聞いたところ、
こちらではホットドッグは日本でいう「飲んだ後のラーメン」的な存在なのだそうです。
食べてみたかったのでちょっと残念。


先ほどのパン屋さんK.E.Avikainenにフラれた反動で、
道すがらで見つけたシナモンロールを二軒で衝動買い。

harlekiini02 harlekiini03
java02 java03

上のお店は表に書かれていた「Koti pulla(ホームメイドのパン菓子)」という言葉に惹かれて入ってみたのですが、
店内に充満したタイ料理屋さんっぽい香りにびっくり。
シナモンロールだけテイクアウト。

下のお店は中央駅付近にもあるチェーン店。
でもカゴに盛られたシナモンロールは一個一個形やサイズが違って手作りっぽく見えたので、
とりあえず試してみることに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのまま歩いて昨日も訪れたハカニエミの市場へ。

hakaniemi11

昨日のサンデーマーケットよりお店が少ないです。
オットと私を虜にしたムイック屋さんもアンティークショップも見当たらない…

hakaniemi12

明るい日差しに気持ちよさそうにお茶をする人たち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋内のマーケットへ。

すると、いくつか並ぶパンやお菓子のお店屋さんのショーケースに、
にんじんケーキporkkanaleivosを発見!

hakaniemi13 porkkanakakku02

にんじんたっぷりのしっとりとした生地に
シナモンを中心としたスパイスがしっかりきいています。
粗挽きのカルダモンのつぶつぶがここでもちゃあんと存在感をアピール。
トップのチーズクリームとのバランスもよくて、おいしい♪

甘さが強いのでオットと半分こでちょうどよいくらいのボリュームだったけど、
「これぞにんじんケーキ」という感じがしてうれしくなりました。


2階にあるマリメッコへ。
こちらは掘り出し物のお買い得品も見つかったりするお店なので、しばらく真剣に物色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハカニエミのマーケットを離れ、再びブレヴァルディ通りへ。
ヘルシンキで最も古いカフェ、Ekbergでお昼ごはん。

ekberg01

スープがメインのランチビュッフェにしました。
本日のスープは鶏肉とパプリカのスープ。

ekberg02

スープはなんとタイ風でした(笑)
ココナッツミルクがきいててクリーミー。

サラダ、キッシュ、にしんのマリネなどと一緒に、お店自慢の手作りパンも食べ放題なのです。
デザートや飲みものもついていて、かなりの満足度。

さっきにんじんケーキも堪能したばかりだったので、早くにお腹はいっぱいに。
今回の旅、いやはや本当にたくさん食べてますー。


隣のブティックでシナモンロールやムンッキをテイクアウト。

ekberg03

向かいの道沿いにある製菓道具のお店を見てから再度ヒエタラハティの市場へリベンジ。
屋内の市場もやっていたのでぐるっと一周し、いったんホテルに戻ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今度は地下鉄に乗ります。

metro01 metro02

ヘルットニエミHerttoniemiで下車、10分ほど歩いてマリメッコmarimekkoのファクトリーショップへ。

marimekko11

こちら、マリメッコmarimekkoの本社がある建物なのですが、
1階の一部がハカニエミのお店よりもさらに大きなアウトレットショップになっています。

オットと好みの合致した布地をテーブルクロス用に購入しました。
わーい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後再びハカニエミのマリメッコに戻り、
お次はエスプラナーディの本店へ、とマリメッコをめぐり、
結局本店であと2種類、とっても気になっていた柄の布地を買ってもらいました。

うれしくてうれしくて体のつかれも吹っ飛ぶよう。
帰ったらお裁縫ざんまいだ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後Sマーケットでお惣菜を買い、ホテルのお部屋で軽めのお夕食。

カラダも胃袋もフル回転の日々。

明日は高速バスに乗ってトゥルクTurkuという南西部にある街に行きます。
またまたたくさん歩く予定なので、しっかり寝てエネルギーチャージしなくては!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。