スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジャン・ド・リュズの朝市

■'12バスクへの旅:3日目

小雨の降る、朝。
バイヨンヌに向かう前に、毎日午前中開かれているという、屋内マルシェへ。

matka_baski_19_002

と、建物の前もちょっとした賑わい。

matka_baski_19_001

どうやら火曜日と金曜日は屋外マルシェもやっているようで、運よくこの日はその金曜日に当たったのでした。
市場大好き夫婦なもので、喜び勇んでぐるぐる周遊。

matka_baski_19_004

りんごのパイの向こうに見える、あれは…

matka_baski_19_003

やはり!
ここにもガトー・バスク。
大小並んでいます。

matka_baski_19_005

大きいブリオッシュたち。
ペカッとおいしそう。

matka_baski_19_006

バスクといえば、の生ハム屋さん。

matka_baski_19_008

こちらもバスク特産、
エスペレットの粗挽き唐辛子が売られています。
唐辛子のジュレなんていうのもありましたよー。

matka_baski_19_009 matka_baski_19_007 matka_baski_19_023

果物、お野菜、木の実などなど…眺めているだけでも楽しい♪

さて、いよいよ建物の中へ。

matka_baski_19_010

入口でどどーん!と迎えてくれたのは、バスク産の生ハムが吊り下がるお店。
バスクカラーの赤と緑の帯が巻かれているのが、かわいらしいです。

matka_baski_19_011

思わず ぱかーん と口を開けて見上げてしまいました。

matka_baski_19_022 matka_baski_19_021

魅力的なお総菜屋さん。
バスク料理によく登場する、パプリカを使ったおかずもありましたよ。

トマト色のソースにつかったロールキャベツを発見し、
「シューファルシ!シューファルシ!!」と、羨望の目で見つめていたオット。
サン・ジャン・ド・リュズ滞在中に、きっと食べるぞ!…と心に決めたご様子でした。

matka_baski_19_020

屋内にも、やはり、ガトー・バスク。
丸いもの、四角いタイプを切り分けたものなど、いろいろあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他にも、お魚屋さん、チーズ屋さん、パン屋さん…などなど、
ひと通りのものがそろっていました。

食べたいものはたーくさんあったのですが、これからバスで移動だし…ということで、断念。
屋内にあったお菓子屋さんで、ひとつだけ、持ち歩けそうな焼き菓子を買いました。

matka_baski_19_024

りんごのクルスティアン。

さっくさくの見た目に心ときめいてテイクアウトしたのですが、
この後の容赦ない雨攻撃により、悲しいダメージを受けることになるとは…(涙)


…ということで、
まだサン・ジャン・ド・リュズから出れておりませんが、
バイヨンヌへの日帰り旅については、また次回ということで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。