スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子のお勉強、その後。

4月から6月にかけて通っていたお菓子の学校。
前回の更新(★←うっ、5月…)からずいぶん間が開いてしまったのですが、
その後お勉強したものについて、自分自身の記録用も兼ねて書かせていただきます。

毎回仕上がりにドキドキしながら折っていた、パイ。
最後の2回はこんなものを作りました。


フランスでポピュラーなお菓子、「フラン・パティシエール」。

fran

パイ生地にクレーム・パティシエール(=カスタードクリーム)を詰めて焼いた、素朴でやさしい味わい。
このクリームは、普段作るカスタードクリームとちょこっと配合が違っていて、
「フランパウダー」という粉を加えたことにより、色と風味が濃い仕上がりになっています。

ちなみに「フラン」というのは本来「蒸し焼き」のことを言うそうなのですが、こちらはオーブンで焼いています。

焼き上げてから冷蔵庫で冷やしたフラン生地は、ねっとりしっかりとした「ういろう」のような食感。
プリンのようなお味がオットに好評でした。


もう一品は見た目が鮮やかな「バンド・オ・フリュイ」。

bande aux fruit

アーモンドクリームを詰めて焼いた帯状のパイ生地に、お酒の入ったシロップをじゃぶじゃぶ塗り、
カスタードクリームを絞った上にパイナップル、フランボワーズなど色とりどりの果物を飾っています。

サクサクのパイにほんのり洋酒の香りとバニラたっぷりのカスタードクリーム、ジューシーなフルーツの組み合わせ。
とってもわかりやすいおいしさ(笑)。

実際はこの倍の長さだったんですよ~。
たくさんできたお菓子はいつも職場の方々に食べていただいていたのですが、
こちらは崩れやすいのもあってうまく切り分けて持っていくことができず。
オットと二人で数日かけて完食いたしました。

思えばこの三ヶ月間はものすごいカロリーを摂取し続けていた日々でしたね。。


まだあと約1ヶ月分残っておりますので、もうしばらくこのネタ、続けさせていただいちゃいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。