スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華まん:「かえってきた!ちいさなレシピを1ダース。」その③

“ほぼ日”企画、「かえってきた!ちいさなレシピを1ダース。」第3弾で作った中華まん。
(企画の詳細は、こちら。 →



中に包む「あん」は、なんでもOK!ということだったので、
ちょうど前日うす甘煮にした金時豆が目に留まり、
水分をとばして田舎風のあんにして包んでみました。

ほかほかはふはふ、しあわせ~♪
夢中でたいらげてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関西育ちの自分には、
「中華まん」というよりは、
「豚まん」という方が親しみやすかったりするのですが…

こちらは小学生のころ、土日のお昼などに父と母が一緒に作ってくれたりしていました。
そして同じ類で印象にのこっているのは、なぜかピロシキだったりします。

それがロシアから来たとかそういうことはまったく知らず、
でもその味と「ぴろしき」という単語だけははっきりと頭に刻まれていたあの頃。

大人になってからきちんとしたロシア料理屋さんで食べた時には、
ちょっとした感動がありました。


…って、中華まんから大きく話がずれてしまいましたね・笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。