ふくらめ、シュークリーム!

■お菓子のお勉強、その後。:つづき②


パイ生地特訓の日々を終え、次はシュー生地へ。
それまで自宅で作っていた時は、うまくふくらまず気持もしぼむことが多く、なんとなく倦厭しがちだった私。
しかし、先生曰く、「ポイントをしっかりおさえれば、ふくらまないということはない」とのこと。

choux

シュー・ア・ラ・クレーム」。
アーモンドダイスをトッピングして焼き上げた香ばしい皮に、カスタードと生クリームを合わせたクリームをたっぷり詰めています。

お言葉通り、ちゃんとまあるくふくらんでくれましたぁ~!

それよりも難しいのは「きちんと形を揃えてしぼること」だそう。
確かにけっこうしぼりには苦戦しました。
オーブンから出した時には個性豊かな子たちが焼きあがっていましたよー(笑)

これから続くシュー生地の回は、「絞り袋の使い方」がポイントとなるようです。


そしてこちらはかわいらしい「スワン」。

swan

おしりをピッと伸ばしてしぼった胴部分と、細くしぼった首から頭の部分を組み合わせて美しい白鳥の姿に仕上げます。

こちらは100%のカスタードクリームをお腹につめ、その上に生クリームをしぼっています。


ちなみにこの白鳥型のシュー、昔NHKの「今日の料理」を見ながら母が作ってくれたんですよねえ。
懐かしくて、うれしくなりました。


先生からのコメント、
「白鳥がなんか しゅん としてるから、もう少し頭が上がってた方がよりいいかも」。

はは、確かに、ちょっと落ち込んだ風ですね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード