スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました!

■お菓子のお勉強、その後。:つづき⑦


緊張の中迎えた修了試験当日。
いつもより早い時間に教室に集合し、まずは筆記テスト。
その後デモをはさんでいよいよ午後は実技試験となりました。

test

試験開始の30分前にくじ引きをし、当たったお菓子を2時間半の制限時間内に作り、評価を受けます。

私が引いたのは「ブルダルー風タルト」と「リンツァータルト」。

2品作るというパターンは想定していなかったので、ちょっとドッキリ。
工程を間違えると時間内に仕上げるのが難しくなるので、ひたすら頭の中でシミュレーションをし、本番を迎えました。


試験の間中、緊張で体ががくがくしてました~。
なんとかふたつとも仕上がって、お菓子は採点場へ。


結果はなんとか合格で、ホッとひと安心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日の夕べはクラスのみんなで近くのお店で打ち上げをし、楽しいひと時をすごしました。

ほとんどの方が中級に進まれるようで、今後の意気込みについてお話をされていました。
みなさん、がんばってくださいね~☆

私はもともとお勉強したいと思っていたことが基礎クラスで充分学べたし、
今やらせていただいているお仕事の方に時間やエネルギーを注ぎたいという気持ちが強いので、
学校の方はひとまず修了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この3ヶ月間、初心に帰る気持ちで学校に通ってみて、
改めてお菓子作りにおける「基礎」というものの大切さを身にしみて感じました。

基本的な所作や理論的な知識など、プロの方からきっちりと教えていただくことで、
今まで自己流で取り組んでいた中で疑問に感じていたことやうまくいかなかったことなどがずいぶん解消されました。

落ち込むこともたくさんあったし、学んだことをすべて自分のものにするためにはまだまだ努力が必要だけど、
勇気を出して踏み出してみてよかったと実感しています。

この日々は今後自分にとって大きな糧となるはず。

お世話になった先生方やスタッフの方々、そしてクラスメイトのみなさん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。