ほっこり いもくり和菓子

一年通った和菓子教室も10月のレッスンで修了。
いやはや月日が経つのはあっという間ですねえ。

今回教わったのは、秋らしいお芋と栗のお菓子、「黄金芋」と「くり茶巾」。

imokuri01

どちらもそのものの形を模していて、楽しみながら作れました。

koganeimo01

「黄金芋」は、さつまいもと白あんをあわせた黄金色のあんをおまんじゅうの生地で包み、シナモンをまぶして焼き上げます。
竹串でつんつん穴ぼこをあけたりして、見た目も見事な、まさに焼き芋!

お芋のほっこりやさしい甘さにシナモンの香りがアクセントとなって全体の味をひきしめています。
皮は焼き立てだとカリッとしてるんですよ~。日にちが経つにつれ、徐々にしっとりなじんできます。


kurichakin01

「くり茶巾」は茹でた栗の中身をくりぬいてつぶつぶが残る程度に粗くつぶし、
つなぎにちょこっと白あんを加えたものを茶巾でしぼった、なんともぜいたくな逸品です。
もうそのまんま「栗!」というお味。とにかく上品。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にオットと一緒に先生方にお礼のご挨拶をしました。

「だんなさま、本当に器用よねぇ~」と先生。

ははは、ホント、今回もあたしのさつまいもとか、なんかじゃがいもみたいになってるもんなぁ(笑)
くり茶巾絞る時とかも、先生のを向かい合って超真剣に見つめながら真似っこしてたら
手が全部逆になってたみたいで、
「あら あなたサウスポー?」とか言われました~。ううっ。。

オットの手際の良さに改めて感心した一年でもありました(笑)
とにもかくにも、こうやって共通の趣味を持てるというのはありがたいことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード