スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草、スウェーデン、珈琲。

11月も半ばの土曜日。
ひさびさに浅草へでかけてきました。

asakusa05

雷門近くのライオンビルにて2日間限定で催されていたイベント、
『Sweet Sweet Sweden スウェーデンのおいしくてあたたかい暮らし』へ。

3階建ての建物の中で、カフェ、マルシェ、ワークショップ、映画上映などなど、
さまざまな角度で「スウェーデン」を楽しめるようになっています。

asakusa02 asakusa08

特に興味があったのは、スウェーデン在住のフードコーディネーター土井始子さんによる、
北欧の手作りお菓子や軽食が楽しめる「フィーカ・カフェ」。

タイミングが合わなくて、結局そこでお茶できなかったのですが、
土井さん手作りの焼き菓子5種の詰め合わせをお持ち帰りに。

asakusa11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浅草寺の仲見世を楽しんだ後、合羽橋方面を目指しながらうろうろ散策。

asakusa04 asakusa07

「ローヤル珈琲店」、レトロな雰囲気にかなり惹かれましたー。
紳士靴や刷毛屋さんの看板がかわいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「そろそろ休憩しようかぁ」と立ち寄った、「珈琲専門店 銀座ブラジル」。 

asakusa10 asakusa03

以前は銀座にもお店があったそうなのですが、いまはこちらのお店のみが営業しているそう。

ブレンド珈琲、カフェオーレと一緒に、
入口のショーケースで見てオットが目を輝かせた「元祖フライチキンバスケット」をオーダー。

珈琲は自家焙煎した7種類のお豆をブレンドして淹れているそうです。
少し酸味のある懐かしいようなお味。
カフェオーレはミルクたっぷりのこれまたノスタルジックな優しいお味。

フライチキンバスケットは注文が入ってからカットする鶏肉をサクッと揚げてくれます。
お店のおばさまが、
「うちはソースじゃなくてキュッとしぼったレモンとお塩でいただくのよ」と、食べ方を指南してくださいました。
胸肉なのにパサついていなくてしっとりやわらか。
確かにレモンと塩がいい感じです。

ちなみに常連さんは「バスケット。」で注文するとのこと。
オットもしっかり「バスケットください。」と言っていました(笑)
よっ、常連!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お腹がいっぱいになったところでさらに歩き、合羽橋道具街に到着。
お目当ての鍋をゲットし、帰路へ。


実は帰りの地下鉄をうたた寝で二駅乗り過ごした私たち。
私はともかく、オットがそんなうっかりをするとは!
だんだん私の習性が感染してきちゃってますよー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントで買った土井さんのお菓子は数日かけて珈琲のお共にいただきました。

asakusa13 asakusa14

フィンランドのお菓子とはまたちょっと違った不思議な食感のものもあって、おもしろおいしかったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anzu

Author:anzu
甘いものを作ること&食べることと
フィンランドが大好きな、
のんびりマイペース主婦。

2010年10月より、
栃木県民になりましたー!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。